・先に開発したフツラバスⅢ型(中間浴)と同じ形式で大きい浴槽に入れたいとの要望で開発した入浴装置です。
使用する浴槽に合わせて設計、製造します
・数多くのターンパターンが可能です。
・コックで昇降させますが、任意の高さで止められます
座位で入浴できる方を、「臥位」ではなく「自然な座位」で入浴したい、させたい、との要望から開発しました。
自然な座位とは、膝を立てたいわゆる「体育座り」の姿勢です。

・入浴者がバスチェアー(※) に座った状態でリフトアップすると「自然な座位」になるように工夫してあります。
機械任せではなく、介助者の少しの介助で安全に浴槽に入ることができます。
・動力は水圧です。電気は上げるときだけ使います。下降は重さを利用する構造なのでエコロジーです。
・座位での入浴が可能な方が対象です。
 
バスチェアー フツラバスⅢ型で使用する、専用の入浴用椅子のこと

 

本体仕様

 

寸法 浴槽に合わせて設計
ケース材質  SUS304製 粉体塗装仕上げ 
電源

100V 15A E付コンセント

ポンプ出力 400W
動力  水圧
固定方法  アンカーボルトで固定
重量 約100kg